世界の夫婦に贈る強運メッセージ

社会の最小単位”夫婦“が幸せになるためにナビゲート!二人の健康を高め、共通の志を持ち、お互いを認め合う・・・そんな夫婦の絆を強くするサポートをしていきます(*^^*)

ダイエットに生理周期を生かしましょう!

こんにちは。もっときれいになるためのアドバイザー”なつぼうママ”です(^^♪

 

女性にとってダイエットする時には、生理周期と身体の関係はきちんと知っておくべきでしょう。

 

女性には痩せやすい時期と、そうでない時期がのリズムが決まっているのです。

 

ですから、その仕組みを理解した上でダイエットを行うとダイエットを効果的にすることができるのです。


f:id:natuecafe:20160218103716j:image

《生理周期とダイエットの注意点》

◎生理中 1日目から7日目

この期間はリラックス期なので、体重が落ちにくい期間です。どんなに頑張っても体重が落ちづらいので、体重が落ちなくても気にしないようにしましょう。その代わり、体重が増えないようにキープすることは忘れずに。

◎生理後から排卵期 8日目から14日目

生理後から排卵日までの約7日間はダイエット期として考えて良いです。代謝も上がり、1番痩せやすい時期と言えます。この1週間の時期に目いっぱいダイエットを頑張りましょう。とても効果が出やすいです。

排卵後 15日目から21日目

排卵後の期間は調整期に入ります。この時期はダイエットで落ちた体重が戻らないように定着を図る時期であり、ダイエット期のダイエットを継続させ、さらにストレッチなどの軽い運動もプラスして行うようにしましょう。

◎生理前 22日目から28日目

生理前の1週間はデトックス期と呼ばれています。便秘やむくみなどが起こりやすく、身体が脂肪を取り込もうとする時期です。女性器を守るために女性の身体は脂肪分を蓄えようとしますから食欲も旺盛になり、ダイエットをしていても体重が1kg前後増えてしまうことはしかたのなないことです。

水分を多めに摂り、排出に役立つ食材を使った食事にしましょう。1kgほど増えたとしてもそれは体重が増えたのではなく、デトックス期だからと考えて良いです。

 

私が一番気を付けるのが、やはり生理前です。いつもより食欲が増し甘いものが妙に食べたくなる・・・

一生懸命食べないように努力しているのに、体重は1~2㎏増えてしまう・・・

落ち込んで自己嫌悪の思いに駆られることがありました。

 

でも、生理周期とダイエットのメカニズムを知ることで、自分のこの現象が納得できて、多少体重が増えても自分を責めずに、でも、なるべく食事にはほかの時期よりも気を使って、過ごすようにしています。

 

自分の身体を知ることは大事です。特に女性は生理のことはきちんと知っておくべきだと思います。

 

最近、生理不順の人や妊娠ししにくい人が多いようですが、健康できれいになることを心がけることが一番大事ではないでしょうか?

 

 

?無料カウンセリング実施中♪

 

ダイエットに関することはもちろん、健康に関すること、体や心の悩みもご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。

 

Tel:090-3604-6213 E-mail:suki-nori@ezweb.ne.jp

 

?無添加、無農薬、国産にこだわった食材を購入されたい方も、ご連絡下さい!(^^)

ファスティング用の酵素ドリンク「ザ・マスタードリンク」も扱っています。

 

 Get Luck Campany 減食とファスティングを日本の文化に!!

正規代理店《Always Smile》