世界の夫婦に贈る強運メッセージ

社会の最小単位”夫婦“が幸せになるためにナビゲート!二人の健康を高め、共通の志を持ち、お互いを認め合う・・・そんな夫婦の絆を強くするサポートをしていきます(*^^*)

発酵食品が゛きれい”を作る(^_-)-☆

こんにちは。もっともっときれいになるためのアドバイザー“なつぼうママ”です(^^♪


「きれいになるために発酵食品を食べましょう!」ってよく聞きませんか?

キムチ、ヨーグルト、納豆、チーズ、甘酒・・・
調味料も味噌、醤油、酢、鰹節などなど・・・

みなさんは、毎日食べていますか?
f:id:natuecafe:20160313075241j:plain

発酵食品は、いろいろな種類の物を、毎日少しずつ食べるのがいいようです。

ここで、発酵食品の種類別のパワーをご披露しましょう!

1.調味料(しょうゆ、みそ、みりん、酢)
毎日使う調味料はバラエティーに富んでいます。特に和食には欠かせない物ばかり。お味噌汁や煮物に使って、味のバリエーションを増やしましょう。和食に限らず、洋食などでも隠し味に使うと味に深みが出ます。
特に、酢は料理にはもちろん、薄めて飲用するのもおすすめです。


2.ヨーグルト
ヨーグルトは、乳酸菌の働きでお腹の働きをすっきりさせます。ただ大量には摂りすぎないように!お腹をゆるくする成分「乳糖」が分解されているので、牛乳が苦手な人でも安心して食べられます。

3.かつお節
鰹節に含まれるアミノ酸の一つイノシン酸は新陳代謝を促します。野菜のお浸しをはじめおかずにそのままかけてもいいし、もちろん、出汁をとってもOK!我が家では、ご飯にしょうゆといっしょに混ぜて食べますよ。

4.納豆、テンペ
良質の植物性たんぱく質が豊富です。ゆで大豆よりもカルシウムやイソフラボンが多く、体内に吸収されやすいので女性にはとてもいいですよね。

5.キムチ、漬け物
いろんな野菜の漬物がありますが、ビタミンや食物繊維をしっかり摂れます。ご飯によく合い、塩漬けの物が多いので、食べすぎには気をつけましょう!少量でいいですよ!

6.チーズ
ダイエット中などカルシウムが不足しやすいので少量食べると良いでしょう。これも。脂肪分が多いので食べすぎには注意です。


その他、探してみるといろいろな発酵食品があるので、試してみてください!(^^)/

 
でも、発酵食品にどんなものがあるか見てみると、日本食に関係するものが多いですよね。

ご飯、味噌汁、納豆、お漬物・・・この中に何種類の発酵食品が含まれているか!

日本食はすごい!

改めて、日本食のすごさを感じ、日本人で良かった(^^♪と思います。
洋食もいっぱい美味しいものがあふれていますが、きれいになりたい方、もう一度日本食を見直すとともに、発酵食品を上手に摂りましょうね!!


?無料カウンセリング実施中♪


ダイエットに関することはもちろん、健康に関すること、体や心の悩みもご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。


?本気でダイエットしたい方、募集中!!


Tel:090-3604-6213

E-mail:suki-nori@ezweb.ne.jp



ファスティング前後のなつぼうママです)

?無添加、無農薬、国産にこだわった食材を購入されたい方も、ご連絡下さい!(^^)

ファスティング用の酵素ドリンク「ザ・マスタードリンク」も扱っています。

Get Luck Campany 減食とファスティングを日本の文化に!!

正規代理店《Always Smile》