世界の夫婦に贈る強運メッセージ

社会の最小単位”夫婦“が幸せになるためにナビゲート!二人の健康を高め、共通の志を持ち、お互いを認め合う・・・そんな夫婦の絆を強くするサポートをしていきます(*^^*)

キレイになるための“少食術”

こんにちは。もっともっとキレイになるためのアドバイザー“なつぼうママ”です(^.^)
今日も、きれいを楽しんでいますか?

私はブログの中でも、「キレイになりたかったら、減食や少食を心がけましょう!」とお伝えしています。

食を減らすと言うことは、ただ単に“カロリーを減らす”と言うだけではありません。

3食を2食や1食にしたり、腹八分で食事を済ませる…と言うのは、いろいろなメリットがあるんです!!

f:id:natuecafe:20160603073018j:plain

『腹八分は医者いらず』

ということわざが、昔からありますよね。

これは、「食事をする時は、おなかが、いっぱいになるまで、食べないで、少し足りないくらいで、 やめておけば、体にもよく、健康でいられる」
という教えですよね。
これはいろんな実験や研究でも、はっきり結果が出ている内容です。


とは言うものの・・・
なかなか、腹八分で食事を終わらせるのはできにくく、ついついお腹が満腹になるまで食べがちではないでしょうか?


でも、私たちのお腹や脳が教えてくれる満腹の基準は″程よく胃が満たされている感じ”なんです。
いつも、腹八分の食事を心がけていたら、食事からのエネルギーが全部使われ、脂肪などとして体につくことがなくなるでしょう。

「もう少し食べたいなあ~」
くらいで、終了するのがベストです!

毎日、毎回の食事を「もう食べれない!動けない!」
という状態までにしていたら、これもやっぱり習慣で、本来の満腹感を感じられなくなるし、動けなくなるまで食べてしまうのが習慣になってしまいます!


では、その習慣を変えていく方法をいくつかお話ししますね。

食事の時間を、いつもより3分早く終わらせる

普段、20分で食事をする方は17分したら「ごちそうさま」です。ちょっと物足りなくても、15分くらいすると満腹に感じるでしょう。

食後すぐに仕事できるくらいの体の軽さをイメージ
腹八分だと、眠気も起こらず体が軽くなります。

「あと3口で満腹になりそう!」というところで、食事をストップ
「あと3口・・・」とか「あと1品・・・」の感覚のところが腹八分です。


ちょっとしたことですが、腹八分を意識して続けていったら、食後も体が軽く脳も活発に動いてくれるはずです。

そしてもちろん、食べすぎがなく脂肪がつきにくくなるから、スリムになりやすくなります。

食いしん坊のなつぼうママも実践していることです!私でもできるのだから、あなたも必ずできるはず!
「小食術」を習慣にして、きれいになりましょう(^_-)-☆

*******************************




?無料カウンセリング実施中♪
ダイエットに関することはもちろん、健康に関すること、体や心の悩みもご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください


?本気でダイエットしたい方、募集中!!


Tel:090-3604-6213

E-mail:suki-nori@ezweb.ne.jp

ファスティング前後のなつぼうママです)


?ファステイング用の酵素ドリンクや、無添加、無農薬、国産にこだわった食材を購入されたい方も、ご連絡下さい!(^^)

Get Luck Campany 減食とファスティングを日本の文化に!!

正規代理店《Always Smile》